乾燥肌はローションをたっぷりと使用しましょう

乾燥肌の人は肌内部の水分が不足している事が原因で、肌に潤いが無くカサカサになってしまいます。乾燥を防ぐ為に保湿力の高いクリームやローションを使う方もいらっしゃいますが、同じ商品でも使い方を間違えてしまうと乾燥を防ぐ事が出来ませんので、適切な方法で使う必要があります。

まずは、顔や手を洗った後にはすぐに保湿をする必要があります。顔や手を洗うと肌表面は水分不足の状態になっていますので、そのままで放置をしていると肌の水分はどんどんと抜けてしまい乾燥が進んでしまいます。少なくとも5分以内にはケアをする事をおすすめします。

乾燥肌専用のローションやクリームは保湿力が高く作られていますので、使用感がしっとりした物が多いです。使用感がしっとりとしていると少量でも保湿された様な感覚になってしまい、使う量が明らかに少ない方が多いです。乾燥肌ケアで大切な事は、ローションなどはたっぷりと使用する事です。

同じローションでも少量しか使わない場合とたっぷりと使う場合では肌に浸透する量が違います。一度に沢山浸透させようと思っても難しいので、少量ずつ数回に分けて時間を掛けて肌に浸透させていく事がポイントです。特に夜寝る時は肌が作られる時間ですので十分に保湿しておく事が大切です。メイクアップについては、人気の乾燥肌ファンデーションなどを参考にするといいと思います。

Comments are closed.