感動の小学校の作品展

小学生の子供の学校で作品展がありました。学年ごとにテーマがあり、絵や工作などを展示する行事です。体育館にすべての作品が集められ、保護者や生徒が自由に閲覧します。
どれも力作ぞろいで、見ごたえがあるものが多いです。
中でも、4年生の「絵と言葉でありがとう」というテーマの作品は毎回共通で、感動ものです。

家族やモノなどへの感謝の気持ちを絵と言葉で表現する作品なのですが、「お母さん、大切に育ててくれてありがとう」とか「天国のおじいちゃん、いつまでも忘れないよ」とか、メッセージが泣かせるものばかり。見ているうちに、うるうるしてしいまいます。
うちの子はどんなメッセージを書くのかな、と今から楽しみです。

Comments are closed.